需要が増えている

石の壁

外壁塗装の中でも最近人気があるのがサイディングです。サイディングとは、外壁に貼り付けてある板状のものです。サイディングの中でも様々な素材がありますが、その中でも窒業が一番素材として多いようです。 サイディングが人気の理由は、外壁塗装をせずにそのまま壁にサイディングを貼り付けるため、割と短期間で工事ができることや、その豊富でスタイリッシュなデザインがあることです。 そのため、最近の建売住宅の多くはサイディングを使った住宅が多いのが特徴となっています。 どのような種類があるかは外壁塗装の会社にパンフレットを送ってもらうか、または外壁塗装をテーマにしたホームページなどに載っていることがありますので、参考にしてみてはどうでしょうか。

サイディングにも当然寿命があります。サイディングは外壁の上に貼り付けてある以上、雨風や直射日光が降り注ぐのは、屋根などと同じです。ゆえにインテリアと比べると短い期間で劣化が起こります。 サイディングの寿命はおよそ10年ほどと言われています。10年が経過するとサイディングにひびが入ったり、防水性が弱くなり、湿気が住宅に入り込んだり、リーリングがひび割れたりすることが多いのです。ちなみにシーリングとはサイディングの間に塗られている爪で押すと簡単に跡が付くゴム状のものです。 サイディングが寿命を迎えた場合、一度剥がしてもう一度サイディングを貼り付ける方法や、サイディングをはがして外壁塗装をする方法などがあります。後者の方が費用は安く済みます。